ABOUT US

1982早稲田小劇場入団
1988劇団第三エロチカ入団
2001よりZORAを劇団第三エロチカ時代の吉村、坂本で活動。
2015吉村他界。その後ZORA公演は行わず。
2019ZORAを閉じる決意をする。
2021「プロジェクト榮」を、演出:俳優/篠本賢一、
舞踊家:俳優/江幡洋子と活動開始。
今後共、どうぞよろしくお願いいたします。


2022年6月27日月曜日

ZOOM稽古

 




ZOOMで稽古するなんて昔は考えもしなかったのですが、今は週2回、月曜と金曜の夜の1時間はそんな感じです。そして月曜と金曜は違う作品。皆忙しいし、遠方にいる方との稽古は重宝。1時間を何度も重ね合わせ、小さな枝葉が大きな木になる。





山桃をはじめて食べました。川沿いの道端に潰れた赤い液体、上を見上げると赤いサクランボよりちょっと大きめな果実。甘くてジューシー。






自然が紡ぎだす色合いに、何の着色料もついてないその恵みに、そのままでいいと言われてるような大らかさと嘘のなさを感じる。





癒されるのは花々、




そばの実。深大寺水生植物園。




急な炎天下、昼は35度、ちょっとうだりました。



まさに裸で充分な暑さ、まったり。

2022年6月19日日曜日

夏至





早いものでもう一年の半分が過ぎいく。【夏至の侍】を錦糸町で観劇。桟敷童子さんを見るのは初めて。セットは凝っていて水もバンバンに流れてました。



 





何はさておき、音無美紀子さんがよかったです。役者というものを考えさせられました。








上演前、近くの公園を散策、あまりぱッとしない公園でしたが…

「ダウントン・アイビー」全作クリア。ミックジャガー、前オバマ大統領夫妻もフアンとか…愛に溢れ。もう新作映画を待ちわびるばかり。







ザクロの花を初めてみました。今日は初めてが二つ。もうひとつあったけど。
人生を決めつけず、なんだか新しい展開に行けそうな予感が…😊


2022年6月13日月曜日

柴又・野菊の墓・矢切の渡し





7日サド侯爵夫人の稽古場に、アンヌ役の
東京ボードビルショーの女優さんが初参加、初々しい。

8日観世榮夫さんの15回忌、鐵仙会能楽研修所へ。原民喜詩集より4人の能楽師
による映像は被爆した方の声を体言、圧倒されました。鎮火のようでもあり。







週末、柴又。実は初めての地。寅さん記念館で、倍賞千恵子さんが寅さんの34歳迄の生い立ちを語ります。大人の寅さんしか知らなかったので新鮮。可動式ジオラマで再現。







何よりビックリしたのは、【野菊の墓】は千葉県矢切だったこと。田園を抜け、トボトボ歩いているとここへ、民子を思う気持ちが切なくて思わずぐっときました。







矢切の渡しで舟にも乗り…「連れて逃げてよ~」

何より大切なことは人を愛する気持ち。野菊の墓もダウントンアイビーも愛のドラマ。それが人生を自分を豊かにしてくれる。





今日の動物は亀、🐢勢いがある亀でした。







葛飾区から千葉県矢切をほのぼの歩きました。
手打ち蕎麦、千恵子定食を食べ、こういう時間があるからこそ、創造も豊かになるし、
新しい活力も生まれる!





あなたの人生にエールを❗️ 




このビール、なかなか独特、濃い!

2022年6月6日月曜日

箱根:金時山

 



先週は8月の朗読、青山マンダラでの「風俗時評」の顔合わせ、休日には箱根。
金時山は整備されていて登りやすかったのですが、急傾斜で翌日久しぶりに腰が痛く😢




子供心に聞いた♪「箱根の山は天下のテン~」が、登りながらずっと頭を瞑想。
ケン(嶮)らしいですが、私はテンと覚え🙅‍♂️

思うにちょっと疲れていて電車でも寝てばかり、腰にきたのかもしれません。
一日経ちだいぶよくなりました。






季節の片鱗を山は見事に教えてくれる。






そして今回はこちら、金時神社で放し飼いにされておりました。🐷豚、羊、🐐ヤギ、毎回動物と、思いがけなくご対面。





今年はこれから、忙しくなっていきます。良く寝て、体力を蓄えなくては。皆さんもお体を大切に。公演のご案内をまたさせて頂きますね。


2022年5月29日日曜日

緑の一日

 



疲れた1週間でも、晴れる。気分転換が大切。地元を探索。川沿いを歩いていたら蛇。

かなり太く長く、急に眼の前に。尾っぽしか撮れていないですが‥




そして桑の実、食べました。

おじいちゃんとお孫さんが取っている中、参加。

酸っぱく、甘い。


毎月、やり遂げなくてはならない目標を自分に掲げてはいますが…。なかなか…

でも1歩づつ前進していることを信じ。




ひとつは胸に突き刺さるシーンにぶち当たります。確実なストレスなのですが、

でも☀晴れた空を見上げ、心を落ち着けます。…そして時が過ぎていく。

よく寝て、また明日に備えます。皆さんもどうぞ、ご自分を大切に。次回は6月に☺








2022年5月22日日曜日

秩父、琴平丘陵



 

小雨が断続的でもありましたが、秩父・琴平丘陵に。山だなあ…起伏が激しい、

そして滑る、でも登山時間は短く。





芝桜。4月に来たらピンク一面の庭がみえたでしょうに。まあいいっか、斜面で昼食。






メェ~ンと声が…。羊がおります。この公園も羊山公園。

動物に巡りあえると、なんだかうれしく☺




道中、木苺。すっぱく美味しい。



登山後は♨露店風呂。自然の中で裸に。



秩父駅で利き酒。長瀞の酒が美味でした。



毎週、日帰りの旅をし、黙々と歩き無心になり、思うことがあります。

リフレッシュし、役の声はいかに発せられるのか、リアルな声、嘘でない声、

でもリアルな声が発せられても、舞台では響かない声もある。舞台は訓練が必須。

私も筋力を失わず、舞台に立ち続けたいです。明日も走ります。

2022年5月15日日曜日

ストレングス

 




なかなか人と人とは、相容れないものでもあります。

でも諦めたらそこでお終い。何度もお話し。

結局、人の情熱はどうにか伝わるのです、でもそれでもダメなら😢。






二股人生。二股はありえないという世代でもありましたが、でもあれって? 思うのです。一股の人の窮屈さも感じたりして






年相応の役ばかりではつまらない。ロバ、狼、もぐら、ライオンもやりました。

牛はまだ演じてない、丑年だけど。  






そして散策。
国立温泉♨。露店風呂で爽快、裸で外気に晒されるのはなんとも気持ちいい。 ふと、新しいYouTubeも始められるかな‥‥と。





国立の古民家にも足を踏み入れ、うまやはいつ見ても、人の家に🐎がいたとは現代ではありえなく、感動してしまう。


              谷保天満宮

弱点ばかりでは希望がない。要はストレングス☺その人の強みは最大限に、

だって人は芸術的にひとりひとり違う生物、お宝なんだから。
さて今週も頑張ります。